FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

FF14

ヨツユは何処へ行ったのか・・右往左往するお人好しのドマ人達。

ff14

ヒエン様からオファー

手分けして探す事に。ヒエン様に頼まれて私はユヅカ代官屋敷へ向かう。

ff14

ユヅカ代官屋敷で情報を集める0/2

ヨツユらしい女性が北東の方へ向かっていたのを目撃しただっぺよ。

ff14

指定地点で見渡す

ヨツユの影はない。

指定地点で再度見渡す

ここにもいない。

指定地点でさらに見渡す

ヨツユの傘らしきものを発見。

ff14

傘らしき物を調べるとクリア

ヒエン様とユウギリと合流。ナマイ村に向かったヨツユの後を追う。

ff14

突然現れたヨツユに村人たちは動揺する。

ff14

過酷な運命を自分たちに与え、身内や友人を殺された村人の憎悪がヨツユに向けられる。

ff14

ヒエン様が駆けつけて、村人にドマ城水没の後、ヨツユが生き延びていた顛末を伝える。記憶を失ったからといって、ヨツユの罪までない事になっていいのか?イッセや村人の怒りは収まらない。

ff14

イッセを見て、ヨツユは過去の断片を思い出す。

ff14

自分の犯した罪の恐ろしさに怯えるヨツユを見て、アザミが彼女に欲しがっていた柿を渡す。アザミが怖がっているお姉ちゃんが可愛そうだと言い出したので、イッセはそれで良い事にしてしまう。お人好しのドマ人は子供の言葉に弱い。

ff14

結局、ヨツユへの裁きはうやむやになり、ヒエン様預かりとなる。だが、それで納得するドマ人ばかりとは思えない。過酷な労働の強制、理不尽な殺戮で身内を失った者も多い。不甲斐ない君主に反感を持ち、進まぬ国の建て直しに不満をつのらせ「帝国時代の方がまだマシだった」と言い出す者が増えないと良いが。

記憶がない、あの時は精神が錯乱してたから無罪というのは、リアルでもたびたび問題に。刑法39条がらみが主で。「39 刑法第三十九条」という森田芳光監督の映画もありました。そういえば、森田監督が亡くなってからもう7年も経つのですね。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply