FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

FF14

ゼノスはどうなったのか?そして真実は・・・?

ff14

アリゼーからオファー

ドマも落ち着いた、戻ろうというアリゼー。ゼノスの件も気になる。アラミゴに戻って確かめねば。

ff14

リセと話す

ゼノスが生きているかも知れないという話にリセたちも驚く。影武者かも知れないとも。メ・ナーゴがゼノスの墓が荒らされた事があったのを思い出す。

ff14

そこにサンクレッドがやって来る。ゼノスが生きているかどうか、墓を調べてみればわかると。そうそう、こういうズバっ!と次へいく展開がアラミゴは少ないので、ダルいのだよね。無駄な女子トークが多くて(苦笑)

ff14

ゼノスが埋葬されたのはギラバニア湖畔地帯のブラッドハウ墓地。民心を考慮して墓碑銘もない目立たない墓だという。リセも同行して確認しにいく事に。リセの赤い服、伝統的なアラミゴの衣装だというけれど、いまだにリセ以外が着ているのを見たことがないな、そういえば。

ff14

ブラッドハウ墓地のリセと話す

雷鳴轟く中で石棺を開けてみると・・・

空っぽ!!!!

遺体は消えていた。荒らされた時、中までは確かめなかったらしい。こういうゆるゆるの所もアラミゴの性質なのでしょうか、それとも指導者がゆるゆるだからなのか。影武者を本物に見せるために工作員に遺体を処分させたのか、ゼノスの身体をアシエンが乗っ取って操っているのか。ラウバーンにもこの事は知らせなければ。アリゼーの提案で私たちは石の家に戻る事に。


ff14

遠くから私達を見ている人影・・・

ff14

オルシュファン似(?)の解放軍の兵士。何やら意味ありげな様子。


ff14

石の家のアリゼーと話すとクリア

ヤ・シュトラもやって来る。アシエンがゼノスの身体を乗っ取った意見にヤ・シュトラも賛成。

ff14

アリゼーは「自分が言うのも何だけれど(自覚はあるのねw)」と、アルフィノが帝国に向かった無茶を心配している。


FF14

帝国の城内では、ヴァリス皇帝とゼノスの顔を持つ男が向かい合っている。

FF14

ヴァリス帝は蛮神を使った事にご立腹の様子。ゼノス(仮)はすべて把握出来ているので問題ないというが。

FF14

トールダンの時同様、ヴァリスもアシエンを全面的に信用しているわけではなさそうだ。共通の目的だという「星の救済」だが、はたしてその内容は、ヴァリスと同じなのだろうか。帝国に平定された星の平穏はアシエンたちの願う星の救済ではないのでは。彼らの求めるのは混沌、そして”あの方”の再臨なのだから。


FF14

廃棄兵器の集積場で、先ほどの男が何やらやっている。他の兵士が見咎める。

ffff14

その兵士を剣圧で吹き飛ばす男。

ff14

「この俺は、何者なのだろうな?」

男はつぶやく。

「どうやら、俺は死すら超越したらしい」・・という事は・・
「ならば、すべてを取り戻し、さらなる力を得てまたお前と・・・」

やはり、あの身体の中にいるのは”私”を勝手にお友達認定したあの彼。

FF14

魔導兵器を操り、何処かへ消えて行った彼。自分の身体を取り戻し、また楽しい戦を繰り広げるつもりなのでしょうか。


FF14

※ここでアチ-ブメント「月下の華」達成ですが、もうひとつメインクエが実装されています。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply