FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

15

FF15コラボイベント「英雄への夜想曲(ノクターン)」始まりのクエスト

エオルゼアに飛ばされてしまったノクティス、冒険者と出会う。

受注条件
レベル50~
メインクエスト「究極幻想アルテマウェポン」をコンプリートしている
期間
4/16(火)17:00~5/27(月)23:59


15

ウルダハ:ナル回廊 キピ・ジャッキャ(X:8.5 Y9.7)よりオファー

「週刊レイヴン」の記者、キピ・ジャッキヤ、ライトニングの時の記者。最近、奇妙な黒い乗り物と機械仕掛けの兵士がザナラーンで目撃されているという。新手の帝国の兵器ではないかと、ガーロンド・アイアンワークスも調査に乗り出しているそうだ。何か情報を入手したら教えて欲しいと頼まれる。

15

中央ザナラーンの指定地点で見渡す

黒い乗り物が動かなくて困っている黒尽くめの青年がいる。

15

ガソリンスタンドはどこか聞かれるが・・いや、エオルゼアにはガソリンという概念はないし。青年はここが何処かもわからずに途方に暮れているらしい。乗り物を直せそうな人はいないか問われ、シドと答えると・・シドもここに来てんのかよ!?と驚く。それ、たぶんシド違いだからw

15

青年はノクティス、ノクトでいいそうだ。彼がノクティス・ルシス・チェラムなのは、知っているヒカセンも多いかと。中の人はアイメリク様と同じ、鈴木達央さんですが、このイベントではボイスがないのが残念。声がないのは、やっぱ、つれぇわ。

15

車を移動するために押すのを手伝っていると、ガーロンド社の調査員と行き会う。彼らはノクトの乗り物に興味を持った模様。シドを読んでくれるという。

15

シドがやって来る。シドも初めて見る技術だという。

15

ノクトは乗り物がレガリアという名前だと教えてくれる。そしてシドが自分の知っているシドでないのでがっかりする。直してもらえるのはいいが、ノクトはお金がない。だがレガリアを見て技術屋として燃えて来たシドはお金はいらないと請け合う。

15

シドと話す

シドは機械仕掛けの兵士についても情報を欲しがっていた。ノクトはそれがニフルハイムの魔導兵ではないかと言う。元々、ノクトはニフルハイムの軍の基地で妙な装置を見つけて、気が付いたこちらに来ていたと語る。

15

シドは転移装置か何かの誤作動で、ノクトが異界から漂流してきたと推察する。そして機械仕掛けの兵士は東のアンホーリーエア付近で目撃されていると教えてくれる。元の世界へ戻る手掛かりになるかもしれないと、ノクトはひとりで行ってしまう。

シドに頼まれて、”私”は様子を見に行く。シドはその間にレガリアの修理をしてくれるそうだ。

15

アンホーリーエアー付近のF.A.T.E.に参加して敵を討伐

ノクティスが出現、彼に話しかけると少し離れた場所でF.A.T.E.が開始される。ノクトはそのまま参戦。オーケストリオン譜と交換可能な未知なる魔導部品もここで入手。普通にクリアすれば2個手に入るので、3回クリアすればOK。F.A.T.E.は比較的短い時間で次が来るので、一気に3回やってしまうと後が楽。

オーケストリオン譜:Hammerhead
オーケストリオン譜:Valse di Fantastica
オーケストリオン譜:Relax and Reflect
オーケストリオン譜:Veiled in Black
オーケストリオン譜:APOCALYPSIS NOCTIS
オーケストリオン譜:A Quick Pit Stop


15

手掛かりはなさそうだと、ノクトは他にも敵がいないか探しに行ってしまう。

15

指定地点で待機

手掛かりはなし、途方に暮れるノクト。とりあえす、レガリアの所へ戻る事になる。

15

シドと話す

レガリアはかぎつけた記者がうるさくなって来たので、別の場所に移動させたという。シドは仕事がたまっているのにレガリアの件に手を出して、ガーロンド社の調査員に怒られてしまう。手に入れた部品は調査員にわたす事になる。

15

そこにキピがやって来てノクトを見つけてしまう。特ダネの匂いに喜ぶキピ。さっそくノクトを質問攻め。ノクトは大事な人と会うために仲間たちと旅をしている途中だったという・・という事は、まだ旅の初めの方?その後の彼らの運命を思うと・・;;

15

ノクトは質問ばかりのキピに情報提供を要求する。ウルダハに戻って話す事になる。

15

ウルダハのキピ・ジャッキヤと話すとクリア

ノクトの独占インタビューが取れてウキウキのキピ。それでも約束は守って仲間から情報を集めてくれる。少し遠出になるらしい。準備が出来たら来るように言われる。

報酬 ルシス王子のフィンガレスグローブ

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply