Welcome to my blog

星の樹の下に生まれて

Article page

【FF14】響きあうふたつの音色(吟遊詩人)

FF14

弓の名手が弓を捨て去った理由とは・・・吟遊詩人修得のクエスト

FF14

ルシアヌよりオファー

神勇隊の強弓と称えられた伝説の吟遊詩人が黒衣森へ帰還したそうだ。彼、ジェアンテルは何故か数十年前に戦場から姿を消した。弓を捨て、歌い手として吟遊詩人に身をやつして各地を放浪していた。

FF14

クォーリーミルの西にいるジェアンテルと話す

弓は教えない、歌なら教えてくれるらしい。ただしモーグリのプクノ・ポキの眼鏡にかなえば。

FF14

プクノ・ポキと話す

プクノ・ポキはジェアンテルが戻って来たのに歌ってくれない、約束が違うという。その代わりに”私”が歌えばいいという。同じ響きをまとっているから。その前に盗賊に盗まれた「プクノ・ポキのお守り」を取り戻して欲しいと頼まれる。

FF14

盗まれた荷箱を調べる

「プクノ・ポキのお守り」を入手。

FF14

プクノ・ポキにプクノ・ポキのお守りを見せる

「ずるいけど、楽しみクポ」と言いながら、このお守りをジェアンテルに渡すように言われる。

FF14

ジェアンテルにプクノ・ポキのお守りを渡す

お守りは「吟遊詩人の証」だった。歌いこなすには弓術の経験が必要だとジェアンテルはいう。古の旋律を再現するべく、修行が始まる。

報酬:吟遊詩人の証
賢人のバラード(魔法)修得
自身と周囲のパーティメンバーのMPを継続回復させる歌。使用中は自身の与ダメージが15%減少し、MPを消費し続ける。パーティメンバーは範囲内にいる間のみ効果を受ける。再使用で解除する。他の歌と同時には使えない。


にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


Category - FF14クエスト・ファイター

FF14 FFXIV チョコボ 新生エオルゼア 蒼天のイシュガルド ファイナルファンタジー FF FINALFANTASY ファイナルファンタジーXIV

0 Comments

Post a comment