FC2ブログ
Welcome to my blog

ふわな

ふわな

14

サンクレッドからオファー

こういう時は無暗に歩き回るより、ピクシー族にいたずらをやめさせた方がいいというサンクレッド。どうやら連中は自分達と遊びたいらしい、という事は連中の集落「リダ・ラーン」になら行かれるかもと。

ミンフィリアには原初世界も含めて、事情は説明してあるという。光の巫女は、能力は受け継いでも記憶は受け継がないのでしたね。

サンクレッドと話す

ピクシー族を見つけるのに必要な「透鏡草(とうきょうそう)」を見つけて欲しいと頼まれる。それとどこからともなく声をかけられても決して返事をしない事。そうしないとピクシー族の術にますます引き込まれてしまうと。

妖しい茂みのから透鏡草を入手

声が聴こえても無視。草を取ると体が重くなっていく。すぐに解消されるが。

14

サンクレッドに透鏡草を渡すとクリア

てか、どうして自分で探さないわけ?最初に会った時も面倒は人に押し付けて、自分がずっと突っ立ってたよね?これだから最終的に人に信用されない気配。ロリミンフィリアも何処かで口では何を言っても「この人は最後は逃げる人だ」と感じているのかも。

透鏡草を使って、ウリエンジェ先生直伝の技で妖精を見つけるというサンクレッド。

妖精の言葉で「見つけたぞ、イタズラじゃおしまいだ」というと・・

14

妖精が姿を現す。

ウリエンジェに会いたいとサンクレッドがいうと「あのおもしろいヒト」とウリエンジェを評する妖精のスール=ウィン。面白いヒトなんだ。妖精の国に住みたいというので、7日7晩なぞなぞ勝負をしたそうだ。確かに面白いヒトというか、変人ウリエンジェにしか出来ないな。

14

惑わしの術を解く代わりにお手伝いをしてちょうだいと要求される。手分けしてすませる事に。モーグリの時と同じようなパターン。

3つのメインクエストをこなす事に。

にほんブログ村 ゲームブログ FF14(FFXIV)へ


関連記事

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply